a story.

25歳。

e0170048_15353732.jpg


気を抜いてしまうとまどろんでしまうような、お昼の2時を過ぎた頃。

どうやらちょうど25年前のそんな時間帯に、わたしは生まれたらしい。


25歳。

楽しいことだけじゃなかったけれど、むしろ楽しいことの方が少なかったような気もするけれど、

だからこそ、日々の中に楽しみを見つけようとする心、つくり出そうとする心が生まれたんだと思う。


24歳は転機の年だった。

カメラを持つようになって、世界が変わった。

多くのひとと出逢った。

色んなところへ行った。

そうやって、自分の蒔いた種に、たくさん水や光をもらって、ようやく芽を出すことができた。

次は、花を咲かせる番。

実を実らせる番。

それにはみんなの力が必要です。

どうか、これからも仲良くしてやってください。




それから、天国のお父さん。

大丈夫、ケンカすることもあるけれど、家族みんなで仲良くやっているよ。

わたし、しあわせだよ。

ありがとう。
[PR]



by sac-story | 2009-10-16 15:56 | favorite.

まいにちを、たいせつに。
by sac-story
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧