a story.

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧




水族館は宇宙空間。

e0170048_2053245.jpg


最近とても過ごしやすい気候でとてもうれしい。

このくらいがしばらく続けばいいのになー。


今日は夜勤明けの旦那さんと、新しくなったサンシャイン国際水族館に行ってきました。

e0170048_2193691.jpg

久々にメガネかけた。

水族館は、とーてもきれいになっておった。

リゾートっぽくて、なんだか癒されたー。

ぼーっと見ていたい感じだった。

くらげがとてもきれいだった。

アザラシ 狭そうで少し悲しくなった。





e0170048_21115266.jpg

なんだか宇宙みたいだった。

海とか、宇宙とか、よく知らないけど見るの好きです。

こわいけど、きれいであるね。

神秘神秘。



はー癒された。

ナンジャタウンで餃子とアイスも食べてきた。




最近、よく思い出し笑いをしてしまう。

傍から見たら気持ち悪いひとだけど、思い返してみても笑えるようなことがあるなんて、とてもしあわせじゃーないかね。

ふん。



フィンランドで買ったもの、少し載せましょ。

e0170048_21162349.jpg

じゃじゃーん。

フィンランドで買ったスニフだよ。

日本にはないのでうれしい。




e0170048_21181968.jpg

これもあんまり日本のmarimekkoで見たことないなー。

unikkoの缶。

ヘアアクセサリーを入れております。




e0170048_21193397.jpg

旦那さんと、これは絶対買おうね ていってたやつ。

パラティッシのカップとソーサー。

もちろんイッタラのアウトレットにて、破格。



e0170048_21221982.jpg

ホーローのマグ。

最近日本にも入ってきているらしいけど、まだスニフは見ておらず。

日本だと人気ないのかし。



e0170048_21231941.jpg

歯みがき粉。

スーパーで見つけました。

子供用の、甘いやつ。


e0170048_21242887.jpg

Finlaysonのムーミントート。

ものすごくかわいい。

フィンエアーのフライトアテンダントはこの生地のエプロンを着用しているよ。




他にもちょろちょろ買いました。


最近お仕事がとても大変になっているのだけども。
(副店長になってしまいましたー)

今日みたいな日があると少しは頑張れる気がするよ。

銭金もやっているし ねーん。



e0170048_2131749.jpg


            ::頭になにか乗っているのだ::
[PR]



by sac-story | 2011-09-28 21:44 | family.

よっかめ(いつかめ省略)と割とスペシャルなお知らせ。

e0170048_2358533.jpg


さてさて、四日目の記録でございます。

おそらく長くなるかと思いますので、見てくださる方はごゆっくりお付き合いくださいませませ。



ヘルシンキのホテルよりもリッチめな朝ごはんをいただいて、すぐに出発。
(トイレもコーヒーカップもアラビア製なのよー。)

e0170048_004388.jpg

腕にチケットをつけます。

行き先はもうおわかりですね。

我々、ホテルからのバスを待っていられず、徒歩で桟橋まで行ってしまいました。
(前日に散々歩き散らしたのでね。)

しかし朝の散歩も、前日とは違った光の射し方で、とーてもきらきらキレイだったのでしたー。



e0170048_023159.jpg
ここのゲートからまーっすぐ桟橋を歩くと、そこは目的地。

桟橋を渡りきって、森へ進むと見えてきた見えてきた!

意外と入口が小さいなーと思っていると、「ここは入口じゃないわよ、あっちよ」といった感じで、従業員のお姉ちゃんが英語で教えてくれました。

どうやら張り切りすぎて、違う道を曲がってしまったらしい。

でも従業員入口もかわいくって、見られてラッキーなのだ。

そしていざオープン。

e0170048_0124312.jpg

じゃじゃーん!!

ぎゃーーーかわいいぃぃーーー!!泣

リアルーーーーー!!泣

そうです、ムーミンランドへやってきたのですーーー!!

究極に興奮すると、どうしていいかわからず黙ってにやにやしてしまうのですが、まさにそれでした。

しかも早足で、感動の瞬間のわたしは世にも気持ちが悪かったと思います・・・。


e0170048_0174619.jpg
そんな気持ちの悪い状態で、いきなり会ってしまいましたよムーミン!!

オープンしてすぐににやにや早足で行ったので、ふたりっきりでの撮影に成功。

フィンランドのムーミンは白いのだね。
(日本は青いのだ。)


e0170048_0201698.jpg

早速ムーミンハウスにおジャマしようとしたら、ムーミンパパとムーミンママがお出迎え。

なんて贅沢ーー。

ふたりに挟まれて写真におさめてもらえるとは・・・しあわせだ。


e0170048_022677.jpge0170048_0222199.jpg

キッチンがかわいいー。

パパとママのクローゼットはエプロンとステッキとシルクハットだらけ!!


e0170048_0264736.jpg

ムーミンの部屋。

ここのランプがカラフルでかわいかったんだけど、うまく写せなかった。泣

外装だけじゃなくって中もめちゃめちゃかわいい。


e0170048_0284958.jpg
トップの写真に使った建物。

これはトゥーティッキの冬の住まいですね。

横にでっかいむらさき色したドラゴンみたいのがいますが、名前がわからずまだまだ勉強不足。

海馬はいなかったー。


e0170048_031281.jpg

こちらは旦那さんの大好きなスティンキー。

なかなかのクオリティの低さがにくめませんね。

ちゃんとポーズも決めてくれました。



割とキャラクターに忠実で、偉そうな感じに歩いておりました。

e0170048_0335497.jpg

キャラクターに忠実といえば、フィリフヨンカ!!

彼女はちゃんとつんざくような声で騒いでいた。

ちゃんと子供も連れているしね。

そしてサービス精神旺盛だったし、何よりかわいかった。



e0170048_0362056.jpg

フィリフヨンカの後ろに見切れていますが、ヘムレンさんもいます。

記念に撮れ と押し付けましたが、あまり好きではないので顔が乗り気じゃないですね、はい。

ヘムレンさんごめんなさい わは。



e0170048_0382623.jpg
こんなのもあります。

スナフキンのテント!

スナフキンはフィンランド人の若いお兄ちゃんが扮していました。

ここで絵本の読み聞かせとかのイベントもやっていました。


e0170048_040104.jpg

こんなのも。

警察署です。

署長さんはいなかったけど、その代わりに従業員のみなさんが署長さんの格好をしていました。



この隣にスニフの家もありますが、フィルムでしか撮っておらず。

スニフの夏の棲家みたいのもあったなぁ。

そこを抜けるとビーチがあったり、素敵な場所です。

e0170048_0431866.jpg
スニフといえば、スニフとも一緒に写真撮れました。
(ミィは役になりきって芝居をしているのでガン無視です。)

スニフが一番好っきー。

うれしいなーうれしいなー。


e0170048_0535718.jpg
森の中にはモランも隠れているよ。

薄暗いところにいるもんだからびっくりした。

近くに飛行鬼のルビーの王様もあった。

ちゃんと色が変わってた。

ニョロニョロの森も あった。

e0170048_0483018.jpg

フローレン、やさしかった。

思いっきり白とびしちゃって自慢の前髪がよく見えなくってごめんよ。

スノークはレアキャラなのか、一回しか会えなかったなぁ。


e0170048_0495635.jpge0170048_050645.jpg












はいこれきた。

トイレもムーミン仕様。

こういう細かいところにもこだわっているのが好きなのさー。

e0170048_0563114.jpg
トゥーティッキの子がものすごくかわいかった。

他にロッドユールも女の子がやっていた。

ロッドユールって日本ではそこまでメジャーじゃないけど、フィンランドではどうなんだろ。


e0170048_152715.jpge0170048_15505.jpg

そして年甲斐もなくスティンキーを書いてもらっちゃった旦那さん。


そのあとシアターにて人形劇みたいのを見て帰りました。

サイレントだったので、わたしたちでも楽しめましたー。

いやいや、素晴らしいよムーミンワールド。

思ったより広いし楽しいし、写真も撮れた。


ちなみに五日目はほぼ帰路なので、レポートはこれでおしまーい。

長々とお付き合い、ありがとうございました。


e0170048_111198.jpg


そこでお知らせなのですが。

実はこの旅行で撮った写真を使って、旦那さんとふたりで展示をします。

し か も !

pippoで!!
(きゃー!きゃー!!)

pippoとは、写真家の平間至さんの運営するギャラリーなのですが、この度お借りすることができたので、恐縮ですが、pippoでの展示、年明け第一号やっちゃいます。

審査してもらう日に平間さんもいらっしゃって、なんと写真を一枚一枚見てくださいました。

ガクガクでしたが、これキレイですねぇ と言ってもらえた写真があって、うれしすぎて呼吸できなくなりました。

オーラが、オーラがとんでもない・・・。

旦那さんも横でガチガチになっていたり。

ワークショップしながら団子を食っている様も素敵すぎて。

わたしお父さんを亡くしてから、ますますファザコンなので、ああいう感じに弱いんす。

・・・といった感じで、とにかく写真展 やります。

まだ先ですが、浅草だし、年明けなので、初詣ついでに寄ってもらえたらなーなんて思っています。

白くてすっきりした空間だし、浅草という、もろ日本なところでやるのもギャップを感じてもらえそうだし、広すぎず、疲れない(これ大事!)と思うし、メリットも多いのだ。

また詳細が決まり次第お知らせいたしますます。

見てほしい写真がたくさんあるけど、展示に使うのでここには載せられないー。


では、おやすみなさい。


e0170048_1291811.jpg


          ::ムーミンワールドのあと、近くの公園で見た光景!!::

              大勢でエアロビをしていたのである。

    ミッキー・マーチン というか郷ひろみのアーチーチーアーチーとかで踊ってらした。
[PR]



by sac-story | 2011-09-22 01:40 | place.

みっかめ 後半。

e0170048_2122593.jpg


電車で派手に寝散らかしていたフィンランド人のお姉さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、後半のこと。

電車に揺られてトゥルクへ。

経由地だったので移動でしかいられなかったんだけど、フィンランド最古の町なので時間があれば周りたかったなぁ。


そのままトゥルクからバスに乗り継ぎ、次の目的地であるナーンタリへ!

ナーンタリは小さな港町で、リゾート地でもあるらしい。

そしてずっと行きたかった場所もあるのです。



e0170048_21215615.jpg

泊まった場所がスパホテルだったんだけど、街の地図を見てたらうずうずしてしまって、そのまま散策しに行くことに。

ちょっと歩くと住宅地→お店→別荘地→港 というように続いておりました。

ヘルシンキで見慣れたキオスキがあったので、ペンギンのアイスを片手にてくてくてくてく。




ほとんどフィルムで撮ったんだけど、別荘地がねー、かわいくてかわいくて。

何度もぐるぐる回って楽しみました。

そのうちぽつぽつ写真をあげていきます ね。


e0170048_21302267.jpg

そんな別荘地を抜けて港に入る場所に、ムーミンショップ!

かわいいぃ。

フォルムにあったムーミンショップとは内容が違いまして。

テンションあがってしまいました。

e0170048_21532958.jpg

そして港へ。

とてもいい感じに水面がきらきらしていて・・・。

家族連れやカップル、老夫婦・・・みんな、短い夏を思い思いに過ごしているなぁ としみじみ。





いい光景を見て、いい気分の帰り道。

そういえば夜ごはん・・・と思ったその先に、ヘスバーガー!

ヘルシンキでマックのポスターを見て、なんだかずいぶん日本と違うねぇ と話していたときに、フィンランドには、ヘスバーガーという、フィンランドにしかないファーストフード店があるらしい と旦那さんが言っていたのだ。

ホテルで高額な料理をいただくよりも興味が出てしまって、入ってみることに。

e0170048_21424157.jpg

パッケージがかわいい!

しかもおいしいじゃないか!

ポテト、さらさら さくさく!

黒パンやらライ麦パンやら、バンズも様々!



予想外のことにびっくり。

旅でのこういう出会いってうれしい。

ほくほくした気持ちのまま窓の外に目をやると、テラス席に座った地元の不良たちみたいのがパラソルを思いっきり下げて、その中で煙草をふかしていて、思わず笑ってしまった。



といった感じで三日目が終了。

四日目も、なかなか大きなイベントが控えております。



e0170048_21504897.jpg


            ::標識にムーミンが!::
[PR]



by sac-story | 2011-09-14 21:54 | people.

みっかめ 前半。

e0170048_842071.jpg


みっかめのはなし。

e0170048_865632.jpg
ふつかめとおんなじように朝ごはん。

この日はヘルシンキから移動の日なのだけど、その前に行きたい場所が・・・。

なのでそそくさと、朝から出発。


e0170048_884858.jpg
すっかり慣れたトラムに乗って、市街地よりも少し奥へ。

道を迷いながらも、やさしいフィンランドのメンズに教えてもらって無事到着。

じゃじゃん、カハビラスオミ!!

かもめ食堂でーす!


いつもは日本人だらけで混んでいるらしかったけど、朝から来るひとは少ないらしく、終始貸切状態でした。

コーヒーとか紅茶はセルフサービス。

日本語のポスターが貼ってあったり、日本の雑誌が置いてあったり、不思議な感じ。


e0170048_8143345.jpg

内装は映画とは違うんだけど、せっかくだし と、トンミヒルトネンの席に座りました。

もちろんシナモンロールとコーヒー。

コーヒーはアアルトカフェの方か好みだったけど、シナモンロールは絶品!



e0170048_8155550.jpg

少し雑誌を眺めたりしながらゆっくりしました。

貸切なんて贅沢ぅー だけど、ランチもおいしいらしいので、今度はわいわいしているときに行ってみたいなー。


記念撮影 ほほ。



かもめ食堂を後にして、最後の市街地散策。

e0170048_8182645.jpg

ホテルの隣にあったのに、全然行けていなかった郵便局へ。

これがまた素敵なこと。

広々していて、なんだか落ち着く空間でした。



e0170048_8205034.jpg
ポストカードはもちろん、ちょっとしたおみやげも売っている。

marimekkoやムーミンの郵便用のボックスもたくさん!

買ってくればよかったなぁ。

ギフトとか収納に使えたのにー くぅー。


e0170048_823191.jpg

そんなこんなでヘルシンキとお別れ。

今度は電車に乗って、次の場所へ。
(JRじゃなくてVR!)

駅には改札とかなくってびっくり。




それではどこへ向かったかは、また後半の記録にて。

にやり。



e0170048_8271993.jpg


         ::スーパーにわたしの名前が!!さく!!::
              (ビールです。)
[PR]



by sac-story | 2011-09-02 08:31 | place.

ふつかめ 後半。

e0170048_8465578.jpg


素敵なフィンランドのマダム。

みんな洒落ている。

というわけで、ふつかめの後半の記録。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

marimekkoとアラビアでたくさん買い物してしまったので、一度ホテルに戻って荷物を置いてから再出発。

前半は計画的に動いたので、後半はヘルシンキ市街を無計画に散策することに。

e0170048_8504557.jpg
まずはアイスを食べる。

フィンランドって、アイスの一人当たりの消費量が世界一なんだって。

確かに、歩く度にアイススタンドがあるし、みんなアイス食べながら歩いてる。

スーツでびしっと決めているビジネスマンも、しわしわのおばあちゃんも。


我々は一番有名なペンギンのマークのところで買ってみた。

そして、この旅でアイスを食べ続けるであろうことを確信したのであった。

e0170048_855255.jpg

ずんずん進んで、ハーバーまでやってきました。

ここにもマーケットが広がっていて、わいわいしていました。

そしてマーケットにはやっぱり日本人がいない。


e0170048_8571480.jpg
この辺はかもめがたくさん。

でかいけど、まるっとしていて愛らしい。

フィンランドはカラスがちょっとしかいなくて、しかもちいさくて、ねずみ色。

日本のみたいにでかくてするどくて黒光りしていないのよ。

カルチャーショック。



e0170048_913421.jpg

色とりどりで、風がさらさらで、本当に素敵な街です。

そしてハーバー付近を満喫して、更に奥へとずんずん進みます。

なんだろうね、方向音痴のくせに、この土地は安心だとわかると気持ちが大きくなる。


e0170048_95083.jpg

進んでいくと、こんな風に昔のままの建物が並ぶ通りが続きます。

ウソみたいな景色。

地震がないから、ずっと建物が残っているのかねぇ なんて言いながらずんずん。

e0170048_995328.jpg

そして、ガイドブックに載っていたレストランを見つけて、夜ごはん。

シーホースという老舗です。

ここは日本語メニューもあるのでとても助かりました。



e0170048_9115042.jpg

絶対食べなければ というような定番料理を頼むことに。

これはサーモンのミルクスープと黒パン。

日本のしゃけと比べたら劣るかもしれないけど、おいしかった。


e0170048_9143123.jpg

こちらも定番のミートボール。

これはねぇ、これだけはねぇ、しょっぱくて・・・。

薄味が好きなのでね、ちょっとね。

かなりビールが進んでしまった。

e0170048_9163914.jpg

これはトナカイ肉にベリーソースをかけたもの。
(ざっくりすぎてすいません・・・)

トナカイ。

抵抗があったけど、寒い地域では重要な食料なんだそう。



なんかね、わしっと、もすっとしていて、なんか肩っていうか、そんな感じの食感。

旦那さんがとても気に入っていました。


e0170048_920309.jpg
お腹いっぱいで苦しくなりつつ、スーパーで色々買ってホテルへ。

スーパーでも買い物も手馴れたもんです。

このときは、日本語ができるバイトの子が いらっしゃいませこんにちはぁ~ とドヤ顔で言ってきた。



e0170048_9224885.jpg

戻ってから、市場で食べ切れなかったベリーたちをクラッシュして、炭酸水と一緒にいただきました。

うまー!







そんなこんなで歩きまくってふつかめ終了。

みっかめにつづくー。



e0170048_926953.jpg


           ::スーパーで見つけたミィのケチャップ::
[PR]



by sac-story | 2011-09-01 09:27 | place.

まいにちを、たいせつに。
by sac-story
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧